当社では、株主の皆様の日頃からのご支援に感謝するとともに、当社株式への投資魅力を高め、より多くの方々に長期的に保有していただき、当社グループの事業に対するご理解をより深めていただくことを目的として、株主優待制度を実施することといたしました。

 株主の皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援をたまわりますよう、よろしくお願い申しあげます。

対象となる株主様

毎年3月31日現在の株主名簿に記載された、当社株式1単元(100株)以上を保有されている株主様

保有株式数

ご優待内容

100株以上1,000株未満

1,000円相当の当社グループ商品等

1,000株以上

3,000円相当の当社グループ商品等

発送時期

9月上旬~中旬(予定)

ご優待の内容 (2018年3月期)

以下の選択肢から、ひとつ選択いただけます。

 

なお、内容の詳細につきましては、2018年6月上旬発送予定の第107回定時株主総会招集ご通知に同封のご案内文書および申込書をご確認ください。

酒類詰め合わせ

100株以上1,000株未満の株主様
(1,000円相当)

新感覚のスパークリング清酒“松竹梅白壁蔵「澪」”、よろこびの清酒“松竹梅”、日本初の缶入りチューハイ“タカラcanチューハイ”が入ったセットです。

 

  • 松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 300㎖
  • 上撰松竹梅 300㎖(カートン入り)
  • タカラcanチューハイ〈レモン〉 250㎖

1,000株以上の株主様
(3,000円相当)

新感覚のスパークリング清酒“松竹梅白壁蔵「澪」”、よろこびの清酒“松竹梅”、芋100%にこだわった“全量芋焼酎「一刻者」”、サワーベースとして割っておいしい“宝焼酎「タカラモダン」”、深いコクとすっきりした味わいが特長の“タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」”、日本初の缶入りチューハイ“タカラcanチューハイ”が入ったセットです。

 

  • 松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒 300㎖
  • 上撰松竹梅 300㎖(カートン入り)
  • 全量芋焼酎「一刻者」25°720㎖
  • 宝焼酎「タカラモダン」25°600㎖
  • タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」〈プレーン〉350㎖
  • タカラcanチューハイ〈レモン〉 250㎖

※未成年の株主様はお選びいただけません。
※商品の内容・デザインは変更となる場合がございます。

調味料詰め合わせ

100株以上1,000株未満の株主様
(1,000円相当)

国産米100%にこだわった“タカラ「国産米100%」本みりん”、食塩ゼロの料理清酒“タカラ「料理のための清酒」”と「料理のための白ワイン」が入ったセットです。

 

  • タカラ「国産米100%」本みりん 500㎖ らくらく調節ボトル
  • タカラ「料理のための清酒」 500㎖ らくらく調節ボトル
  • タカラ「料理のための白ワイン」300㎖

1,000株以上の株主様
(3,000円相当)

国産米100%にこだわった“タカラ「国産米100%」本みりん”、食塩ゼロの料理清酒“タカラ「料理のための清酒」”と、「料理のための白ワイン」「料理のための赤ワイン」が入ったセットです。

 

  • タカラ「国産米100%」本みりん 500㎖ らくらく調節ボトル 2本
  • タカラ「料理のための清酒」 500㎖ らくらく調節ボトル 2本
  • タカラ「料理のための白ワイン」 300㎖ 2本
  • タカラ「料理のための赤ワイン」 300㎖ 2本

※商品の内容・デザインは変更となる場合がございます。

社会貢献活動への寄付

 

株主様への優待品のお届けに代えて、当社から次の寄付をさせていただきます。

 

  • 100株以上1,000株未満の株主様 : 優待品に代えて1,000円を寄付
  • 1,000株以上の株主様 : 優待品に代えて3,000円を寄付

 

※当社が株主様に代わり寄付をするもので、株主様のご負担はございません。
※寄付の結果につきましては、当社ウェブサイトにて報告いたします。なお、領収書の発行はいたしかねますので、ご了承ください。

(1)タカラ・ハーモニストファンドへの寄付
寄付金は、公益信託「タカラ・ハーモニストファンド」の信託財産に組み込まれ、日本の森林・草原、水辺などの自然環境を守る活動や、そこに生息する生物を保護するための研究などを行う個人や団体に対する助成金として使われます。詳細は、ウェブサイトをご覧ください。
 

http://www.takarashuzo.co.jp/environment/fund

 

(2)日本赤十字社への寄付
寄付金は、日本赤十字社が行う災害時の医療救護活動、こころのケア、毛布等の救援物資の配布等のほか、平時の災害救護訓練、救急法等の講習普及、ボランティアや青少年赤十字の育成、国際救援などに使われます。