2016年11月10日

宝ホールディングス株式会社

 

当社子会社(宝酒造株式会社)によるMutual Trading CO., Inc.の

第三者割当増資引受に関するお知らせ

 当社の連結子会社である宝酒造株式会社(以下、「宝酒造」)は、平成28年11月10日開催の同社取締役会において、米国の日本食材卸会社であるMutual Trading Co., Inc.(以下、「ミューチャルトレーディング社」)の実施する第三者割当増資を引受けることを決議いたしましたので、下記の通りお知らせいたします。
 なお、ミューチャルトレーディング社は、宝酒造が議決権の45.4%を所有する当社の持分法適用会社でありますが、今回の第三者割当増資引受によって議決権の所有割合は51.0%となる予定であり、当社の連結子会社となります。



1.第三者割当増資引受の理由
 ミューチャルトレーディング社は、1926年(大正15年)に米国カリフォルニア州ロサンゼルス市に設立され、今年創立90周年を迎える、米国でも有数の歴史を持つ日本食材卸会社です。同社の歴史は、現地に移民した日本人たちが、コメや味噌、醤油といった祖国の味を懐かしく思い、日本の食材を共同で輸入したことに始まります。以来、日本食文化の広がりや輸送技術の発達とともに少しずつ業容を拡大させながら、米国における日本食材卸事業のパイオニアとして市場を切り拓いてきました。現在では日本の食材、調味料、酒類などのほか、レストランの調理器具や食器、グラスに至るまで、5,000種を超える幅広いアイテムを取り扱い、北米のみならずハワイや南米(ペルー)でも事業を展開しています。
 宝酒造は、1951年(昭和26年)に米国に清酒「松竹梅」の輸出を開始しましたが、ミューチャルトレーディング社とはその後、米国における宝酒造の酒類・調味料の最大の販売先(ディストリビューター)として、長年にわたる協力関係を築いてきました。1982年(昭和57年)にはミューチャルトレーディング社の出資も受けながら現在のTakara Sake USA Inc.の経営権を取得、翌1983年(昭和58年)に製造・販売を開始したカリフォルニア産「松竹梅」は、その後の米国での清酒事業拡大の大きな原動力となりました。一方、宝酒造によるミューチャルトレーディング社への出資は、1985年(昭和60年)にはじまり、近年では2012年(平成24年)にミューチャルトレーディング社の第三者割当増資を引き受けるなど、継続的にパートナーシップを強化してまいりました。

 当社は、2011年4月から10年間の長期経営ビジョン「宝グループ・ビジョン2020」において、『国内外の強みを活かせる市場で事業を伸ばし、環境変化に強いバランスのとれた事業構造を確立する』ことを目指しています。さらに、この長期経営ビジョンの実現に向けた実行計画の第2ステップとして策定した3ヵ年の中期経営計画「宝グループ中期経営計画2016」では、『国内では収益力の向上、海外では事業の拡大・伸長に取り組むとともに、バイオ事業の成長加速により、環境変化に強いバランスのとれた事業構造に変革していく』ことを基本方針に、「欧米をはじめとする世界での日本食材卸網構築」を重点戦略の一つに掲げ、取り組みを進めています。
 北米における日本食レストランの店舗数は、2013年から2015年にかけて約1.5倍に増加していると推測されており(※)、日本食市場は今後ますます拡大していくものと予想されます。今回の第三者割当増資の引受は、こうした市場環境の中でさらなる事業成長を目指すミューチャルトレーディング社と、上記方針のもとで米国にも日本食材卸ネットワークを展開したい当社との事業戦略が合致したものであります。当社は、日本食市場の広がりを背景に、今後も欧米を中心とした世界での日本食材卸ネットワークの構築・拡大を積極的に進め、日本食文化を世界に広めることを通じて、さらなる事業の拡大と企業価値の向上を図ってまいります。
(※データ出所:農林水産省)

2.ミューチャルトレーディング社の概要

(1) 名称 Mutual Trading Co., Inc.
(2) 所在地 米国カリフォルニア州ロサンゼルス市
(3) 代表者 代表取締役会長 金井 紀年
(4) 事業内容 酒類、食品、調味料等の輸入・卸売業
(5) 資本金 2,431千US ドル
(6) 設立年月日 1926年4月19日
(7) 大株主及び持株比率 宝酒造株式会社(45.4%)、金井家(14.9%)、星崎家(10.1%)、
稲葉家(5.0%) 他
(8) 上場会社と当該会社の関係 <資本関係>
当該会社は当社連結子会社宝酒造が議決権の45.4%を保有する持分法適用会社であります。また、当該会社は当社連結子会社Takara Sake USA Inc.の議決権の10.0%を保有しております。
<人的関係>
当社および当社連結子会社の役員・従業員5名が当該会社の役員を、また当該会社役員1名が当社連結子会社Takara Sake USA Inc.の役員を、それぞれ兼任しております。
<取引関係>
当該会社と当社グループの間には商品売買に関する取引関係があります。
(9) 役員及び従業員数 518名  ※2016年9月末現在(連結ベース)
(10) 決算期 12月31日
(11) 当該会社の最近3年間の経営成績及び財政状態

 

単位:千ドル

決算期 2013年12月期 2014年12月期 2015年12月期
 連結純資産 51,374 54,775 60,005
 連結総資産 105,317 112,429 121,482
 連結売上高 186,312 207,538 231,914
 連結営業利益 5,237 6,569 9,795

 親会社株主に帰属する

 当期純利益

2,443 3,112 5,041

3.宝酒造の概要

(1) 名称 宝酒造株式会社
(2) 所在地 京都市伏見区竹中町609番地
(3) 代表者 代表取締役社長 柿本 敏男
(4) 事業内容 酒類、調味料、原料用アルコールの製造・販売
(5) 資本金 1,000百万円
(6) 設立年月日 2002年4月1日
(7) 大株主及び持株比率 宝ホールディングス株式会社 100%

4.取得株式数、取得価格及び取得前後の所有株式の状況

(1) 異動前の所有株式数 108,000株 (議決権所有割合:45.4%)
(2) 取得株式数 27,213株
(3) 取得価格 第三者割当増資引受による取得価格 8,163千US ドル
(4) 異動後の所有株式数 135,213株 (議決権所有割合:51.0%)

5.日程

(1) 取締役会決議 2016年11月10日
(2) 第三者割当増資引受契約締結 2016年11月10日(予定)
(3) 第三者割当増資払込日 2016年11月14日(予定)

6.業績に与える影響

 本件による当期業績への影響は、ミューチャルトレーディング社の第4四半期(10月~12月)業績に係る限定的なものでありますが、本日(平成28年11月10日)公表した「平成29年3月期第2四半期決算短信」における平成29年3月期の連結業績予想に反映させております。

(添付)宝酒造株式会社のニュースリリース

 

以上

 

 

印刷用ファイル:添付資料含む