2015年5月8日

宝ホールディングス株式会社

 

剰余金の配当に関するお知らせ

 当社は、平成27 年5 月8 日開催の取締役会において、下記の通り、平成27 年3 月31 日を基準日とする剰余金の配当を行うことについて決議しましたので、お知らせいたします。なお、本件につきましては、平成27年6 月26 日開催予定の定時株主総会に付議する予定であります。


1.配当の内容

 

決定額

直近の配当予想
(平成26年5月8日公表)

前期実績
(平成26年3月期)

基準日

平成27年3月31日

同左

平成26年3月31日

1株当たり配当金

10円00銭
(普通配当 10円00銭)

9円00銭
(普通配当 9円00銭)

11円00銭
(普通配当 9円00銭)
(特別配当 2円00銭)

配当金総額

2,012百万円

2,213百万円

効力発生日

平成27年6月29日

平成26年6月30日

配当原資

利益剰余金

利益剰余金



2.理由
 当社は、健全な財務体質を維持しながら、資本効率を意識し、利益成長のための重点戦略への積極的な投資と、適切な株主還元を実施することを財務の基本方針としております。
 また、具体的な株主還元方針としては、連結営業利益の水準に応じて増配する方針とし、配当総額の税引後営業利益に対する比率を「*みなし配当性向」として、30%を目安に配当を行うこととしております。さらには、資本効率の向上に資する自己株式取得についても、状況に応じて機動的な実施を検討することとしております。
 平成27 年3 月期の期末配当金につきましては、上記の株主還元方針に基づき、1 株当たり10 円とさせていただくこととしました。

*みなし配当性向 : 配当総額/(連結営業利益×(1-法定実効税率)) ≒ 30%

以 上